見出し画像

【積極採用ポジション2】 「意味」を追求することでより良いコンテンツが生まれる - プロデューサーの仕事

プロダクション事業部 プロデューサ /  スウィージー
TVCMのフリーランス助監督、アニメ制作会社でのラインプロデューサーを経てワンメディアにジョイン。爽やかな笑顔で場を和ませるワンメディアのムードメーカーです。


- まず始めに、ワンメディアのプロデューサーの業務内容を教えてください。

企画立案から制作、納品まで担当しています。
クライアントから与件を回収して、企画プレゼンを実施。受注後はその案件にフィットしそうなチームを編成し、クリエイティブを制作します。

このように与件の回収から企画立案、制作まで全工程に関われることって、映像を制作をする会社ではなかなかないと思います。

貴重な経験を積んでいると思いますし、企画立案から携われたことはプロデューサーとして何よりも幸せなことだと感じています。


- 全工程に携わることで大きなやりがいが得られることがプロデューサー業務の魅力ですね!その他にどんな魅力がありますか?

クライアントと直接やりとりする案件が多いことですね。

良い意味で間にフィルターが無いので、クライアントの考えや熱意がプロデューサーに直接届きます。制作進行、ディレクターやエディターに対してしっかりクライアントの考えが届けられるので、みんな最後までモチベーション高く仕事ができています。

クライアントと直接やりとりをするので、「良い動画を作る」より「課題を解決する」という目的意識がしっかり自分の根底にあります。

これはなかなか体験できる事ではなくて、今後もし自分がプロデューサーでなくなったとしても活きると思います。

さらに、ありがたい事に長くお付き合いさせて頂いているクライアントもいらっしゃるので、前回の配信結果のPDCAを回して次回作に活かせるのもワンメディアでプロデューサー業務をする魅力ですね。


- ワンメディアでのプロデューサー業務を通して得られるもの、伸ばせるスキルは何だと思いますか?

「企画力」や「思考力」だと思います。

ワンメディアでのプロデューサー業務を通して、人の発言やあらゆる出来事の「意味」を追求する癖がつきましたね。

例えば、想定していなかったリクエストがクライアントから来た時に、その意味を咀嚼して自分の言葉でチームに説明できなければそのリクエストはただの「命令」として捉えられてしまう。

一方、そこがクリアになっていればチームがしっかり課題と向き合う事ができ、先方に対して良い提案で返せる。
結果、より良いコンテンツが生まれると考えています。
当たり前のように聞こえますが、フロントに立って場数を踏まなければ一生鍛えられない能力だと思います。


- クライアントと直接向き合うワンメディアのプロデューサーは、能力の伸びが早いかもしれませんね。

スウィージーさんがプロデューサーをしていて「嬉しい!」と感じることを教えてください。

チームで立案した企画が動画化されるのが何よりも嬉しいです。配信された瞬間の感動は何度体験しても新鮮ですね。

自分はもともとTVCM広告を制作してきたので、SNSに動画を制作配信するにあたり、視聴者の反応が直にくる事に驚きました。
その中で、その作品から感じ取ってほしいメッセージが届いているコメントが残っていたりすると、非常に嬉しいです。

伝えたかったメッセージや動画の読後感で、視聴者の考え方や視野を広げられるのって素敵だと思います。


- メンバ一一体となって作り上げた動画を通して伝えたかったことが伝わったときって、とても嬉しいですよね。
スウィージーさんは、どんなマインドの方がワンメディアのプロデューサーに向いていると思いますか?

動画コンテンツの歴史はテレビCMと比べて浅いですし、SNSからOOHまで様々な出面が存在するので、従来の常識にとらわれない「OUT OF THE BOX」(ワンメディアのVALUEのひとつで「自由な発想」という意味)の精神が非常に大切だと思います。


- ワンメディアにエントリーしようか考えている方に一言お願いします!

チャレンジ精神があり、フレキシブルなマインドをお持ちの方であれば、視聴者の心に響く動画をバンバン作れると思いますので、どんどん応募してきてほしいです。

仕事をする上でどんな人と仕事をするかは重要なポイントだと思うのですが、ワンメディアのメンバーは本当にみんな良い人!気持ちよく働ける環境なので最高です。


- ありがとうございます!最後に、ワンメディアのプロデューサー・スウィージーとしての2020年の目標を教えてください。

現在は元ZOZOの前澤友作さんのYouTubeチャンネルも担当させて頂いておりますので、2020年もヒットチャンネルを作っていきたいですね!



【ワンメディアプロデューサーへの応募はこちら】 
https://hrmos.co/pages/onemedia/jobs/0000011

【ワンメディアについて】 
SNS・YouTube・OOHなどあらゆるデジタルスクリーンへヒトの心をゆさぶるヴィジュアルコンテンツを配信。ソーシャルエンタメ動画のプロモーション設計、コンテンツ企画、クリエイティブ制作・動画ディストリビューション・視聴データ分析までを一貫で担うことのできるコンテンツスタジオです。
https://twitter.com/ONEMEDIAJP
https://www.youtube.com/c/ONEMEDIAJP
https://blog.onemedia.jp/
https://oneby.onemedia.jp/

ONE LOVE♡
9

こちらでもピックアップされています

【積極採用ポジション】2020年は動画の世界へ
【積極採用ポジション】2020年は動画の世界へ
  • 4本

ワンメディアで積極採用中のポジションと業務内容をご紹介します。